日本製の飲む日焼け止めは天然のポリフェノールだから安全性は高い

飲む日焼け止めニュートロックスサンの安全性やその効果について。

飲む日焼け止めという美容サプリがあります。
普通の日焼け止めは肌に直接塗って、紫外線から肌を守りますよね?

しかし、最近雑誌やメディアで紹介されている日焼け止めは、
従来のように肌に塗るタイプではなく、
日焼け止めを服薬するといった、
今までにない発想から生まれた商品となります。

ここでは、飲む日焼け止めニュートロックスサンの効果はどの様に出るのか、また安全性は確証されているのかを、分かりやすく記載していきたいと思います。

天然成分のポリフェノール

ニュートロックスサンは天然のポリフェノールで出来ている!といえます。

ニュートロックスサンは、シトラス果実とローズマリーから成分を抽出しております。
その成分を配合して製品開発をされております。

つまり、ニュートロックスサンの主な成分はほとんどが天然のポリフェノールだといえます。

なぜ、シトラスやローズマリーといった果実が日焼け止めの効果を発揮するのかと言うと、これらを特定の成分で配合すると、物質の変化によって服薬をすることにより、紫外線から肌を守ってくれ、日焼けの予防になると発見をされました。

ニュートロックスサンの安全性は、主な成分が天然のポリフェノールになっておりますし、その他の成分に関しても人体に有害となる成分は含まれておりませんので、安全性はしっかりと確保されております。

また、ポリフェノールは体に良い効果を発揮してくれますので、日焼け止めとしてではなく、毎日のポリフェノールの摂取を行うという目的でもご使用されております。ニュートロックスサンはサプリメントとしても使用できるという事を見ても、安全性は確実なものとなっております。

ニュートロックスサンの効果

飲む日焼け止めニュートロックスサンを製品開発を行ったのが、
スペインのモンテローザ社となり、
紫外線の強い国でどの様にすれば、
紫外線をカットできるのかと10年以上の歳月をかけて研究をされました。

ニュートロックスサンを試した場合の紫外線カット率は60パーセントとなっております。
この数字を見て100パーセントではないんだ。
と思われましたか?

実際は塗るタイプの日焼け止めに関しても100パーセントは不可能となります。

また、正しく日焼け止めクリームを使おうとすると、
たっぷりと日焼け止めクリームをムなく塗る必要がありますし、
約2時間毎に塗り直しをする事が前提となります。

また、正しく使っていたとしても、
汗や日焼け止めクリームのベタつきがあり、
しっかりと作用することができなくなってしまいます。

それらに加えて、日焼け止めクリームを使用することによって毛穴が詰まってしまい肌荒れの原因となる可能性も出てきます。

しかし、飲む日焼け止めニュートロックスサンは、
飲むタイプですので塗り直しの必要がなく、肌荒れの心配も必要ありません。
塗るタイプの日焼け止めから飲むタイプの日焼け止めに変更する方も、近年増加しています。

ニュートロックスサンの力

ニュートロックスサンには、活性酵素をコントロールする力があります。
活性酵素を抑える事によって、紫外線からの肌へのダメージを減少させる効果があります。

また、肌本来の力を大幅に向上させる働きもあります。
この肌本来の力を向上させるというのは、
自己免疫効果ともいいまして、
紫外線で炎症を起こした肌へのダメージを自分の力で治すといった作用がニュートロックスサンを服薬すれば、可能となりました。

すでに日焼けをしてしまった肌へのダメージに関しても同様のことがいえますので、
従来型の日焼け止めと違って、自己の活性化にも貢献しております。
この肌の活性化は、いつまでも若々しい肌であり続けるという美容効果も相乗的に発揮してくれます。

【まとめ】

これらの理由によって、飲む日焼け止めニュートロックスサンは使用者が増加しています。
自己のアンチエイジングの為にも、是非一度お試し下さい。
飲む日焼け止めはどれぐらいの間、効果あるのかな?知りたい方は飲む日焼けの飲み方は持続効果を参考に。